パパスの刺繍のお話

2020/04/21

こんにちは!パパス営業部です。

日頃よりパパスをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
新型コロナウイルスの感染拡大防止および、緊急事態宣言の発令を受け、当面の間、一部店舗を除き臨時休業とさせていただいております。
最新の営業状況につきましては、各施設の公式HPにてご確認ください。
なお、弊社オンラインショップは引き続き承っておりますので、ご覧いただけますと幸いです。

前回より、パパスのこだわりポイントをご紹介しておりますが、今回は毎シーズン新作を楽しみにお待ちいただいているお客様も多い、刺繍についてご紹介いたします。


パパスの刺繍は、エンブロイダリーレースの機械によって制作されています。
エンブロイダリーレースとは、専用刺繍機によって、生地に表糸と裏糸による機械刺繍加工を施して製造するレースの事を言います。
柄はパパスらしい個性的なモチーフを企画立案しモチーフを決めたら、ステッチをイメージしながら大きさや構図バランスを考え図案を描き、修正を重ね完成します。
図案から数か月の時間をかけて、刺繍の型(パンチング)を仕上げます。


パパスのデザインは柄の幅が大きいので、エンブロイダリーレースの機械も、全ての機械で制作できるわけではありません。
パパスの刺繍をお願いしている工場でも、全体の2割の機械でしか制作できないのです。
また、柄においても細かく繊細な柄のため柄ずれが起こらないように、1柄ずつ合わせ点を設け機械を止め、柄を合わせる作業を職人の手で行っております。


ひと針ひと針丁寧にステッチを重ねていくので、刺繍できる最少サイズでも緻密できれいな仕上がりです。


素材感を生かしながら、色のバランスを取り、ひとつひとつの刺繍に個性をもたせています。


パパスでは、シャツやデニムなど、シーズンごとにさまざまな刺繍アイテムが登場します。
無地や柄とは違うお洒落ができる刺繍アイテム。
是非、コーディネートのポイントに取り入れてみませんか?

末筆ではございますが、皆さまが安心して心穏やかに生活する日が1日でもはやく来ることを願っております。


==========================================
お問い合わせは、
お近くのパパスショップ、または
長崎ハマクロス411店(095-895-9658)まで
お気軽にご連絡ください。
※臨時休業、営業時間にご注意ください。
==========================================